方針


高い技術力を持って、より早く、より廉く、安全に。

岩石掘削工事を施工するスペシャリスト集団、これが日本ロックエンジニアリングの方針です。
 
 

 安全管理

  • 社員に対して、定期的に安全衛生教育を行っています。
  • 現場では、作業手順書を作成し、全員に周知させて安全な作業を行います。
  • 朝礼で、KY活動(危険予知活動)を行い、事故防止に努めます。
  • 「ヒヤリハット運動」「ひと声掛け合い運動」「指差呼称」等を積極的に活用して、事故防止に努めます。
  • 6S運動(整理、整頓、清掃、清潔、躾、作法)を実施し、現場力(品質向上、効率向上、安全確保等)を強化させます。
  • 不安全行動や不安全状態を見逃さないために、現場パトロールを実施しています。

 
 

 品質方針

 
当社は、専門工事業者として技術力と組織を最大限に活用し、顧客の品質要求を満足できる物を提供し、常に継続的に改善活動を行うことによって、最高の品質を追求して社会の繁栄に貢献できる組織を目指します。
 
 

 シンボルマークについて

 

Japan Rock Engineeringの頭文字である”JRE”を統合したイメージでデザインしました。

赤は大いなる生命体である「地球」を表し、緑は「自然」を、そして青は「大気」を表しています。

象徴的に形どられた”J”には、”Junction”(接合)・”Joint”(共同)の意を込めています。
これは岩石を取り扱うものとして、「自然との共生」に対する決意を示すものです。

また様々な企業とコミュニケートし、よりスムーズな作業を目指すという願いの表れでもあります。